SEBASIRE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書の秋

友人に大量に本を借りたので盛大に読書の秋ってみた途中経過

人間の手がまだ触れない(ロバート・シェクリィ)
既読読み直し、星新一なノリの短編集。

星を継ぐもの(J・P・ホーガン)
既読読み直し、最近コミカライズされたらしいので記念読み直し。

魚舟・獣舟(上田早夕里)
特に印象に残らなかった。

太陽黒点(山田風太郎)
風太郎だからと忍法帖シリーズの感じで読み始めたら打ちのめされた。
読み進める程ひたすら気が滅入った。

目を擦る女(小林泰三)
軽いノリでSFらしさを堪能。

老ヴォールの惑星(古川一水)
重厚なノリでSFらしさを堪能、漂った男のラストは迂闊にも涙が出た。

Self Relerence ENGINE(円城塔)
話がまったく見えないまま小難しい言い回しに小難しい内容が続いて
何度も放り投げようと思ったが、中盤から判明する超知性体が面白そうで
読み進めるモチベーションが復活。
それでも最後まで読むのは骨が折れた、とても人にはお勧め出来ない。

時間のかかる彫刻(シオドア・スタージョン)
うーん、短編集だけどだいたいどれも面白くなかった。

タウ・ゼロ(ポール・アンダースン)
SFの醍醐味全開、これはいいSF、
ネタバレしちゃうと浦島効果全開で次の宇宙誕生まで突き抜けたー。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/09(水) 21:55:09|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 プロフィール

せば

Author:せば
ゲームと漫画と怠惰と惰性と天邪鬼

 くそみそカレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 くそみそカテゴリー

 月別くそみそアーカイブ

 リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。