SEBASIRE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑の大学

三谷幸喜脚本の映画「笑の大学」を鑑賞。
見ててやっぱ三谷幸喜はあぁうまいなぁと感心した。

基本二人の役者(役所広司・香取慎吾)だけで話が進む。
戦時中の日本で喜劇作家と検閲官のやり取り。

時勢にふさわしくない様な台本を上演するような劇団は
上演不許可にする為に検閲官は無茶な注文を言う。
それを延々と修正し続ける喜劇作家。

途中を端折ってラスト、喜劇作家の告白を聞き検閲官は
やはり上演不許可にする為に台本から「笑」を排除しろと無茶を言う。
次の日、作家の持ってきた台本は大幅に修正されていたが
それまで以上に笑える台本となっていた。

検閲官が笑いながら笑を無くせといったのにこれはどういうつもりだと問いただす

それまでのやり取りで「笑いは人によって違いますから」という会話があったので
「検閲官は笑ってるけどこの台本を上演しても客の笑いはとれない駄台本」
とかかなーと見ながら想像してた、全然違ったけど。

エンドロールで出演に木梨憲武と出てたけど全然気が付かなかった。
「笑の大学 木梨」でぐぐったら気が付かなかったとまったく同じコメントがネット上に溢れていた。

100点満点でいうと・・・75点な映画、見て損はないと思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/12(水) 08:58:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢を見た | ホーム | うお、まぶし!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sebasire.blog63.fc2.com/tb.php/27-7b0b16c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 プロフィール

せば

Author:せば
ゲームと漫画と怠惰と惰性と天邪鬼

 くそみそカレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 くそみそカテゴリー

 月別くそみそアーカイブ

 リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。