SEBASIRE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画みてきた

カラオケで徹夜明け、家にたどり着きほっと一息。
も束の間、地元の友達が10時から遊ぶらしいので寝ないで参加。
近所だった友達が2駅離れた駅まで引越したので新居訪問。

なんだかんだで映画を見ることになった。
最近ネットで色んな意味で話題になっているゲド戦記。

とりあえず、見終わって率直な感想は「これは酷い」
(1)カメラワークが殆ど同じ。
 「書割の背景が横にスクロール(所謂パン)して、人物が歩いている」
 およそ全体の5割はこの演出だった、本当に。
(2)彩色がTVアニメと同じレベル
 ジブリ作品で、特にもののけ姫を思い浮かべるとヤバイ。
 これで劇場用ですか・・・。
(3)構成・・・になるかな?(ネタバレなので続きの中で)
 
で、ゲドがあまりにアレだったので口直しにスーパーマンリターンズを見た。

こっちは設定にちょっと突っ込みたい所が2?3有ったけど
素直に面白かった、やっぱ娯楽映画はこーでなきゃね!


(3)構成・・・になるかな?(ネタバレ)
クモの砦でテヌーのお陰で正気に戻ったアレン

そしてアレンに真の名を明かすテルー

そこで人物を残し背景がホワイトアウト

スクリーンに現われたのは海を眺める崖の上

突然崖の下から姿を現し上昇していく竜

その竜を見つめるアレンとテルー

暫く眺めた後、背景が元の建物に戻り二人の視線の先には小窓

ここに至るまでにアレンとテルーが竜と何らかの関係を持っていると
示すような箇所は一切無く、謎の演出としか思えない。
(厳密にはハイタカがテルーの顔をみて「まさかな・・・」という
シーンはあったがなにがまさかなのかなんのヒントも無い)


最後テヌーが竜になりクモを燃やした後

竜が旋回して、アレンがそれに向かって飛び乗る

そのまま何処かの海岸へ飛び去り、ポスターにあったシーン

突然カットが変わり海岸だけの背景だけになるが別に綺麗でもない

又カットが変わると竜だったはずが突然テルーに戻って普通に会話開始

この超展開に正直付いていけなかった。
テルーは子供の頃に両親に酷い事されて捨てられたらしいけど
どういった経緯で竜になったのか、原作読めばわかるの?

クモがテヌーを脇に抱えたまま階段を必死に登ってたけど
 ・何でテヌーを連れて行ったのか
 ・何で直前では液状化して楽々拉致ったのに生身でそんな苦労してるのか
 ・なんで上半身がマッスルになってるのか
 疑問は幾らでも湧いてくる。

他にはいくつもあるがまとまらないのでとりあえずここまで。









(4)卑猥だ!
 テヌーが歌うシーンが卑猥だった!
 多分俺だけそう思ってる。
 これは別に駄目な部分じゃないけど気になったから書いて置く。
 歌詞で「?をなにに?」というフレーズが何回も出てくるんだけど
 ええもう頭の中がピンクの俺がどうしようもないだけですねフヒヒ

スポンサーサイト
  1. 2006/08/28(月) 03:34:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時をかける少女 | ホーム | 宴じゃ宴ー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sebasire.blog63.fc2.com/tb.php/47-798628d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 プロフィール

せば

Author:せば
ゲームと漫画と怠惰と惰性と天邪鬼

 くそみそカレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 くそみそカテゴリー

 月別くそみそアーカイブ

 リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。